ここからページが始まります。メニューへジャンプ。
ここから本文です。
現在のページは株式会社TVQ九州放送ホームページ の中の > 企業情報 の中の > 放送番組編成基準 のページです。

放送番組編成基準

(平成23年7月28日 改正)
1.平和な世界の実現に寄与し、日本文化の向上をはかり、産業と経済および科学の発展、公共の福祉に貢献することを目的とする。

2.この目的のために放送番組は教育、教養番組と娯楽番組および報道番組をそれぞれ調和を保つよう企画編成することを基本方針とする。

3.この基本方針にもとづき放送番組を次の基準によって編成する。

(1)教育番組
家庭および社会における成人、青少年、児童に対して学問一般、文化、科学、芸術、技芸などの知見を広め、倫理性、情操を養い、生活の向上を意図した番組。

(2)教養番組
国民生活および国際事情等についての知見を広め、情操を豊かにし、文化、生活の向上を意図した番組。ただし、教育に属するものを除く。

(3)娯楽番組
生活を明るく、楽しく豊かにすることを意図した番組。

(4)報道番組
テレビの特性を生かし、社会にとって重要あるいは時事的な出来事を客観的、かつ公平に報じ、情報社会における的確な判断の素材を提供する番組。

(5)その他
・通信販売 …商品またはサービスの通信販売を専らの目的とした番組。
・その他  …上記のいずれにも属さない番組。

4. 個々の放送番組および広告の企画、制作、実施にあたって守るべき基準については「日本民間放送連盟放送基準」によるものとする。

5. この放送番組の編成基準は社内に掲示し一般に周知させるものとする。


本文はここまでです。
本文を読み返す。ページトップへ戻る。上部メニューへ戻る。